プロミスでお金を借りるメリットとは

裏技を使おう

 

プロミスで最短で借りる

プロミスから最短でお金を借りるためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

実ははちょっとしたコツがあります。
うまくいけば即日融資も可能です!

 

 

大まかな流れ

 

ネット申込み⇒近くの店舗か無人契約機でカードの発行⇒提携ATMを使って借入を行う

 

一番早い流れだと思われます。

 

ネット申込みと無人契約機を組み合わせる

自動契約機の営業時間は基本的に9時〜22時です。
有人の店舗は10時〜18時まで対応しています。

 

ただし、お客様サービスプラザと呼ばれるこの有人の店舗は全国に18店舗しかないので、自宅や職場の近くで探すのは難しいと思います。

 

 

ほとんどの方が無人契約機を利用するはずです。
最短で借入をしたい場合、無人契約機に向かう前に、まずインターネットでプロミスの公式ホームページから申込みを済ませましょう。
審査は最短で30分です。審査の結果を待って、最寄りの自動契約機に行って、カードを発行してもらいます。
無人契約機はATMも兼ねている場合がほとんどなので、その場で借入を行うことができます。

 

 

 

プロミスで金利を引き下げる

 

利息を節約したいと考えるのは皆さん同じだと思います。
しかし、ほとんどの場合、最初の借り入れには最高金利が設定されているためプロミスの金利も他の消費者金融と比較して低いわけではなさそうです。
それでも、プロミスにお願いすることにより金利を引き下げてもらえるチャンスがあります。

 

「カードローンの学び舎」というサイトによると、限度額を変更せずに金利だけ引き下げてもらうのは難しいですが、限度額を増額できるならそれが可能になるということです。
そして、消費者金融業界において、具体的な金額とそれに対する金利が何%という基準の公表はされていないようですが、
確実なのは限度額が100万円以上になると金利が下がるシステムです。
サイトの続く記事には、「貸金業法」(消費者金融の金利についての法律)で100万円以上の貸し付けの場合、金利は最高で15%ということが定められていると掲載されています。(もともとプロミスは最高金利17.8%)

 

プロミスで増額する

 

ある程度の期間、借り入れの実績があって、返済をきちんとしている方は優良顧客とみなされ増枠の勧誘があるようです。
それに伴い金利の引き下げも可能になります。
そのような信頼を得るためには必ず返済期日を守り延滞がないようにしておかなければなりません。
特に数回延滞が発生してしまうと信頼が失われ増額の対象外となってしまうのでプロミスが望む良い顧客になることを目指してください。